銀行のローンで中古車を買う

中古車を購入する時に組むマイカーローンは、銀行でも契約が可能です。知っている人からすれば当たり前かもしれませんが、中には銀行のマイカーローンを全く視野に入れずに、中古車販売店の斡旋する高金利なマイカーローンを契約する人もいます。しかもその割合が意外と多く、たくさんの人がマイカーローンの金利で損をしています。

 

銀行のマイカーローンは、自動車の購入を証明する書類が必要になります。注文書や車検証などを用意します。銀行によって必要書類が変わるので、直接相談するのが早いです。

 

銀行のマイカーローンの適用範囲は幅広く、新車や中古車の車両価格だけにとどまりません。中古車を購入する時には、税金などの初期費用が発生しますが、これらもまとめて借入れが可能です。また、免許証を取得する費用や車検費用にも、マイカーローンの利用が可能です。中古車に関する様々な費用に対応しているので、困っているなら相談してみるとよいでしょう。

 

銀行のマイカーローンのメリットといえば金利です。選ぶ時には、当然金利を比較して考える人が多いです。しかし、銀行のマイカーローンには、利用目的に幅広く対応している面もあるので、ここまで踏まえて比較をしてみてもよいでしょう。

 

低金利でありながら銀行であればマイカーローンのネット申し込みが行えるので、忙しい方であっても素早い手続きが可能です。来店不要で契約まで行えるマイカーローンもあるので、借りるなら銀行なのです。