銀行ローンのデメリット

中古車をマイカーローンで購入する理由として、費用の問題を掲げる人が多いです。中古車といえども高い買い物、ローンで買えるなら安心です。銀行系のマイカーローンを利用すれば、中古車でも低金利なマイカーローンでの購入が可能です。

 

しかし、銀行のマイカーローンにもデメリットがあるので、そこを踏まえた上で対策を考えておく必要はあるでしょう。銀行のマイカーローンのデメリットとして、審査の問題があります。

 

マイカーローンは、申込めば必ず契約ができるものではありません。返済能力に問題がないか、必ず行われるのが審査です。これは、中古車販売店で斡旋しているマイカーローンでも同じです。

 

ただし、販売店が斡旋しているのはクレジット会社のローンです。クレジット会社のマイカーローンでは、購入する車が担保になるので、審査は通りやすいというメリットがあります。

 

また、審査結果の回答がスピーディで、購入手続きに関して時間的なロスがほとんどありません。銀行のマイカーローンの審査のポイントは、厳しさと審査時間にあります。

 

これを解決する方法が、インターネットを通しての審査申込みです。現在の銀行のマイカーローンの多くは、インターネットから仮申込みが可能です。これなら手軽に審査が試せますし、落ちたとしてもそれ程の手間はかかっていません。申込みに不安があるなら、インターネットから試してみるとよいでしょう。

 

販売店での高い金利でのローンを組んでしまっている方でも、銀行であればマイカーローンを借り換える使い方も可能です。今よりも返済負担を軽くして支払いが進められるので、銀行のマイカーローンはデメリットを考えてもメリットが上回ります。